シリーズ:ちょっと良い話!?(1)

ミュージシャンやアーティストのブログは、大抵ライブとかレコーディングとか、当然ながら音楽中心の話題になるわけですが、大人デュオですし、不定期で「シリーズ:ちょっと良い話!?」と題して、「ちょっと人生語っちゃう!?」的な試みをしようと思います(笑)という訳で、記念すべき(?)第一回です!

magenta_heart.jpg

頑張りすぎて空回りしている貴方へ

1.自分に自信を持つこと。その原動力は、自分の価値に気づくこと。

自信とは「自ら信じる」または「自ら人に言う」とも書きます。それくらい自信とは根拠なく成立しているものです。その自信を自動的に持つには、自らの価値に気づくことです。古今東西、多くの人は自分の価値を疑います。しかし、生まれてきたからには生まれてきただけの価値が誰一人欠けることなくあるのです。それは、何かの信仰をしなくとも、科学的にも物理的にも明白です。この広い宇宙、無駄な創造(物)など存在しないからです。日常を観察しても、ある人には無駄なこともある人にとっては寝食を惜しむほど大切だったりします。生まれてきたからには、誰かに必要とされて生まれてくるのです。それが直ぐには分からなくとも。さぁ、ありのままの自分の価値に気づこう、客観的な裏付けなど必要としない自信を持とう。生まれてきたからには、もっともっとあなたらしく生きること、それが、敢えて言えば、生まれてきた意義です。だから、遠慮せず、もっと自分を前に出して生きましょう!それが生まれてきた責任です。あなたらしいあなたを待っている人たちがいます。忘れないでください。彼らからあなたというギフトを取りあげないで!

2.我慢は美徳ではない。我慢は、自利利他を達成するための手段として使われた時だけ、本領を発揮できる。

自分を殺すだけの我慢など心に傷を作るだけです。自も他も含め、誰の為にもなりません。だから、無駄な我慢はやめましょう!我慢は、真に自分を生きる目的に沿っている場合のみ、はじめて有意義なものとなれるのです。どんな言動にしろ、それが本当にあなたの心にあることなら、それを押さえ込んではいけません。「これを言ったら、これをしたら、この人が傷つくかもしれない…」このように悩む人は少なくありません。しかし、本当にそれがあなたの本心であれば、それはその人にとっても成長のチャンスでり、あなたにとっても、それが本当に自分の真実にかなっているか確認するチャンスでもあるのです。どうか、我慢して自分を殺さないでください。あなたにとっても、周りにとっても、新たな気づきを得て成長するチャンスを取りあげないでください。

3.なりたい自分を、遠慮せず、ワクワクするほどイメージしよう!チャンスや運は未来からやってくる。そして、すべてのドアを開けておこう!

多くの人は、チャンスや運といったものは、過去の実績からやってくると思っています。しかし、チャンスや運は未来からやってくるのです。(これは、量子力学といった最先端の物理学を使って科学的にも証明されつつあります。)だから、過去に囚われてはいけません。なりたい自分を、遠慮せず、ワクワクするほどイメージしてください!そして、それを叶えるために行動すること。ここで大切なことがあります。それは、何かを期待して行動してはいけません。ワクワクするためにイメージしますが、それについて、このように叶ってほしいというような期待は、逆にそれ以外のドアを閉ざしてしまい、望む現実の実現が遅くなってしまうのです。チャンスや運は未来からやってきますが、意外なところからやってくるかもしれません。だから「人事を尽くして天命を待つ」心構えで、目の前のことに情熱を持って取り組んでください!それがどんな些細なことでも、回り回ってどう転がるか、あなたはきっと驚かされるでしょう!

敬具。

Copyright © 2017 oolka.musika All Rights Reserved.