Filtering by Category: aiko

Cheesecake Factory

そーいえば、フィリー(フィラデルフィアの愛称)にCheesecake Factoryのお店が出来ていたことに感動!!!ワシントンD.C.に住んでいたときに、Cheesecake Factoryが大好きで、特別な時にはよく食事に行っていたのですが、フィリーに引っ越してからは、なかなかお目にかかれなくて寂しかったものです。どこの街にも言えることですが、時間とともに色々変わっていきますね…

1.jpg
2.jpg

お洒落な内装です❤️

3.jpg

今回は、ゴディバ・チョコレートのチーズケーキとフレッシュ・ストロベリーのチーズケーキを注文して、3人でシェアしました。この他にも、色んなチーズケーキがあって選ぶのに迷ってしまうほどです!

4.jpg

カフェ・ラテも大きい…(^_^;)

しかし、Cheesecake Factory、日本にも進出してくれないかな…

久しぶりの母校へ

ニューヨークからAmtrak(中・長距離列車)に乗ってフィラデルフィアへ…

街のシンボル的な市庁舎(シティ・ホール)↓

1.jpg

この目の前にBroad Streetという大きな通りがあるのですが、私の母校はその通り沿いにあるシティ型キャンパスの総合芸術大学です。

2.jpg

主に、この建物の中で学んでいました!

3.jpg

毎日のように歩いた通学路

4.jpg

この劇場も学校のものです。

5.jpg
6.jpg

もう140周年だって…

この神殿?みたいな建物が、教務課などがあるメインの建物です!受付の人に卒業生だという話をしたら、卒業生カードを作っていきなよと誘われたので、ついでに作ってきました(笑)

7.jpg

その場で写真撮られて、あっという間に出来上がり!

8.jpg
9.jpg

学生寮…ここの2階に住んでいました!

そして、この寮の近くに、一人暮らしをしていたアパートがあります。ワタクシ、ちょくちょく引越す傾向がありまして、同じ街の中でも色んな所に住んでいたのですが、常にハウスメイトが居たのです。本当に一人で暮らしていたのが、唯一、この場所でした…とはいっても中に入れるはずもないので、玄関だけ(^_^;)

10.jpg

色々と懐かしかったですが、過去は過去なので繰り返したいとは全く思いませんが(笑)その場に帰ることで呼び覚まされる感覚もあって、それをどう今に活かすか、ワクワクすることもジーンとすることもあり、自分を見つめる良い機会になりました✨

ジョーズ・シャンハイ・ニューヨーク

近年、日本にも上陸したジョーズ・シャンハイ!小籠包が特に有名ですね。日本でも、東京や大阪に店舗があります。

 

私が、マンハッタンのチャイナタウンにあるジョーズ・シャンハイ・ニューヨークを初めて訪れたのは、1997年のことです。グルメな友人が噂を聞きつけて、その時に住んでいたワシントンDCからわさわざ食べに行きました!以来、すっかり虜になり、色んな人を誘っては訪れた、思い出の場所でもあります。

 

しかし、日本のジョーズ・シャンハイは、とてもお洒落なので、チャイナタウンにある店舗と比べると見せ方が違うので、ちょっと驚きました(^_^;) そして、値段も量も上品なのね…

 

という訳で、久しぶりのJoe's Shanghai NYで食してきました!!!

1.jpg

相変わらず、旨し‼️

個人的には、ひたすら小籠包を食べて、飽きたら、ちょっと違うものを食べる、というスタイルがオススメです(笑)そして、豚肉の小籠包より、蟹肉入り方が断然オススメです!

しかし、今回は、店の前に行列があり、30分待ってやっとの思いで入りました…以前は待ったことなど無かったので、随分人気が出たのだなぁと感心しつつも、季節外れの寒波のせいで寒くてツラかった〜(@_@)

でも、温かく美味しい小籠包で元気が出たのか、帰りはちょっとお散歩しながら帰りました!

2.jpg

ニューヨーク大学前のワシントン公園

3.jpg

満月が綺麗でした!

5.jpg

立派なWashington Square Arch...

6.jpg

ニューヨーク・ニューヨーク

フェイスブックの続き。

アメリカの家族の元を離れ、久しぶりのニューヨーク!

1.jpg

マンハッタンのタイムズスクエア

2.jpg
3.jpg

特有の汚さと雰囲気は相変わらずだけど(笑)シアターや新しいお店が増えた印象を受けました。

地面に書かれた、心温まる可愛い落書きとか…

4.jpg

HHNYって何の略だろうと思って調べたら、アーティストさんの啓蒙活動みたいです!素敵ですね❤️(下記参照: 英文のみ)

http://abc7ny.com/1618461/

ホテルでテレビをつけたら、たまたま映画「ナイト・ミュージアム」シリーズを放送していて、それを観たノリで翌日、アメリカ自然史博物館に遊びに行きました。

5.jpg

手前にいる、赤ちゃん恐竜のスケルトンが可愛い…❤️

6.jpg

展示の仕方も大胆(笑)

7.jpg

動物のレプリカも背景の絵画も精彩でした!

8.jpg
9.jpg

続く。

曲づくりのヒ・ミ・ツ2

aikoです。前回のkaiさんの記事に続き、そうなんです(笑)

ウールカの楽曲は二人で作っているのですが、大体の骨組みを作るのにメールでやりとりしています。それからスタジオに入って、細部を仕上げていくという感じです。

確かに、私もkaiさんも、いわゆる音楽ソフトというやつを使っているのですが、しかし、そこまで使えるほどではありません。でも、特に若いミュージシャンたちは、良く使いこなしているなぁ!という印象を受けますし、感嘆すら覚えます。時に、もらった音源はすごく上手だったのに、実際スタジオ入ったら「あれ…?(・・;)」ってなことも過去にはありましたが…でも、それでもですよ!!

それだけの編集能力があるって、純粋に羨ましい気がするのです!

 

しばらく前に自主制作したCD「Supermoon」ですが、録音にもmixにとても苦労しました。その音源を、今ウールカが参加させてもらってる「すみだライブストリート」の代表の方に渡してあったのですが、初めてストリートを披露したときに(ストリートなのに!音響もアンプ一個なのに!)

「生の方がぜ〜んぜん良いじゃないですかぁ!CD録り直した方がいいですよ(笑)」

と一刀両断されちゃいました…(CD買ってくれた方、ごめんなさいー涙)

まぁ、ある意味、褒め言葉のつもりだったでしょうし、もちろん、その方は愛情を持って助言してくれただけなんですけどね…(デジタルの時代にアコースティックやってる難しさみたいなものも、正直感じました。)

その後、kaiさんは新しいソフトなどを購入し、色々頑張ってくれていますし、今年はちゃんとプレスされたアルバムも発表したいなと思って、今、現在進行形で曲を仕上げてる最中でもあるので、より良いものをお届けできると思っとります!そして、音源もライブも精度を上げていこうと意気込んでいるので、ぜひ、応援よろしくお願いしますっ!!!

1.jpg

無条件の愛

バレンタイン・デーに引き続き、昨日はお菓子の日だったそうで、何とも甘い日々が続きますね(笑)

私も相方さんもチョコレートが大好きです。特に私は、音楽がこの世になかったらショコラティエになりたいくらい、チョコレートに魅了されています。カカオってその作られた大地によって、全く風味や芳香が違いますし、チョコレートって世界で一番、センシュアルでロマンチックな食材だと思うのです(*´꒳`*)

そして、身体にも良い…なんて、お得!!

さて、チョコへの愛を語ったところで…バレンタイン・デーでしたし、無条件の愛についてでも考えたいと思います(笑)

人生、どんなに頑張ってもウマが合わない人っているし、フレンドリーに接してても、何故か「一方的に嫌われてる?」みたいな感じになっちゃったりすることもありますよね…こんな時、巷の本屋で「嫌われる勇気」とか「鈍感力」なんてのを読んでみたくなっちゃうわけですよ!(本当か!?)

でも、実際、嫌われる勇気がなくても鈍感力がなくても、無条件の愛があれば良いと思うんです。つまり、私を嫌いな人がいたら、その人の「私を嫌い」という選択を尊重する。無条件の愛の故に、です!もちろん、自分の意志や選択は自分で守るし通そうとするわけですが…ともかく、無条件に、自分にも相手にもその選択の自由を与える…そうすると、もっとニュートラルに物事を俯瞰できる気がするんですよね。(これ、見た目の結果は似たようでも、無関心になるのとは全く正反対です。)

で、無条件の愛って何だろうと考えると、やはり、根源的な生命への尊意、であるような気がします…というわけで、ちと高尚な話になったかもですが、バレンタイン・デーに因んで「愛」について考えてみました!そうそう、自分を無条件に愛することも忘れずに(o^^o)b

Happy Belated Valentine's Day❤️

1.jpg

(イメージ画)

バレンタイン・デーでした(笑)

aikoです。バレンタイン・デーでしたね(笑)体調不良が続く私は、姉と一緒に近所へ湯治に行ってきました!

露天風呂から見える星がとても綺麗でしたよ一人脳内トリップしてました…✨とは言っても、田舎のオバちゃん達に囲まれて、ある意味、非常にシュールな状況ですが…(^_^;)

こんな感じ↓

1.jpg

見上げるとそこは…

2.jpg

満点の星空✨(あくまで脳内)

3.jpg

Somewhere, something incredible is waiting to be known..."

あー、なんかドキドキするわぁ❤️(←アホ)

ちゃんちゃん。

補足:「信じられないような何か」って壮大なことばかりじゃなくて、身近なこと、例えば、自分自身にも他人にも言えること。計り知れないものをみんな持ってる、良くも悪くも…そんな光だったり影だったりが、私たちというキャンバスの色彩を豊かにしてくれるのかな…(って、この色彩ネタはここら辺でも使ったな。)

アーティスト写真撮影にて

aikoです。

先日、やっとアーティスト写真(通称、アー写真)を撮影してもらいました

むしろ、今までよく無しでやってこられたと、我ながら感心…(汗)

 VISAGE Ginzaの吉川さんと高瀬さんにヘア&メイクをしてもらいました。可愛らしいお二人と楽しくお喋りしていたら、あっという間に出来上がり〜!

VISAGE Ginzaの吉川さんと高瀬さんにヘア&メイクをしてもらいました。可愛らしいお二人と楽しくお喋りしていたら、あっという間に出来上がり〜!

プロのお仕事❤️

このとき、ちょっとしたメイクアップのTipを教えてもらいましたよ!

口角の下の部分って、例え若い人でも、くすんでいるらしく、そこにコンシーラーを乗せてあげると口角が上がって、見た目の印象アップになるそう…う〜ん、「寄る年波には勝てぬ」を痛感しつつあるアラフォー女子にはありがたい情報😍

 決まったぜ…(笑)

決まったぜ…(笑)

Copyright © 2017 oolka.musika All Rights Reserved.